無料でも始めることができるFXシステムトレード

システムトレードでは、トレーダーに代わってプログラムが24時間自動的に取引を行ってくれます。初心者でも簡単に始めることができ、時間も節約できるので、最近では多くのトレーダーが利用するようになっています。

では、気になるコスト面はどうなっているのでしょうか。

たとえば、有料のシステムトレードのソフトのなかには数十万円というとても高価なものもあります。これでは、なかなか手が出せないと感じる人も多いでしょう。おまけに、高いからといってかならずしも利益を出しやすいとはいえないのが難しいところです。

そこで、現在では無料でより優秀なソフトを使えるように傾向が変わってきています。

なかでも代表的なものが、MT4とミラートレーダーです。

MT4は、ロシアのメタクォーツ社が提供するソフトです。世界中でもっとも多くのトレーダーに利用されていて、自動売買だけではなく、プラットフォームとしてチャート分析など、さまざまに利用することができます。FX取引を行うのであれば、必須といってもよい取引ツールでしょう。

ただし、システムトレードとして利用するには、自分でプログラムを組むか、あるいはプロが作成したストラテジーなどを手に入れる必要があります。

ストラテジーには無料で配布されているものもありますが、優秀なものだと数万円程度のものもあります。

また、MT4はつねに起動させておかなければいけないので、24時間パソコンを稼働させることができる環境も必要になります。回線や電源にアクシデントがあると、それが原因で大きな損失となる可能性もあるので注意が必要です。

この点から考えても、システムトレードとしては少し上級者向けといえるでしょう。

それに対して、より初心者にも手軽に始めやすいのがミラートレーダーです。

イスラエルのトレーデンシー社が提供するソフトで、ストラテジーはあらかじめ搭載されているものから選ぶことができます。ストラテジーは世界中のプロトレーダーによって作成されたもので、その数は1,000種類以上におよびます。

MT4のように自分でプログラムを組み込む必要がないので、初心者でもあつかいやすいわけです。

FX業者にはミラートレーダーを用意しているところも多いので、それを条件に選んでみるのもよいでしょう。

ただし、ミラートレーダーでは自分でプログラムを改良することもできません。また、スプレッドも高めに設定されているというデメリットもあります。

ですから、はじめのうちはミラートレーダーのような選択型を用い、上級者になったらあらためてプログラム型のMT4にチャレンジするというのもひとつの方法です。

この2つ以外にも、ひまわり証券のエコトレFXなど、国内業者でも自動売買システムを無料で提供している業者は数多くあります。なかにはオリジナル色の強いものもあるので、いろいろ使い分けてみて、自分に合っているものを選んでみましょう。