初心者でもプロに?FXのシステムトレードとは

従来の投資といえば株の売買取引のような、まとまった資金が必要でかつ経済関連の知識や企業の業績や決算などの数字を的確に読めなければならない、ハードルの高いものでした。しかし現在では外国為替通貨のレートを利用したFXが流行の兆しをみせ、ルールの理解のしやすさや、手軽な資金で投資できるといった利点からチャレンジする人も増えています。そんなFXを更にプロフェッショナル仕様で取引できるツールが、今多くのトレーダーに注目されています。それがFXの「システムトレード」です。


システムトレードって何?

その名前の通り、FXの取引を自動的にシステムが行ってくれるプログラムです。自動売買取引とも呼ばれています。最初に決めたルールに沿ってFX取引を機械的に進め、継続することができるので人間が行う取引のように、感情に流されたりすることもなければ、ずっと時間に拘束されるような不自由さもありません。システムトレードの売買ルールは自らプログラミングして作り上げることも可能です。但し、そこまでのレベルとなるとFX関連の知識だけではなく、プログラミングやIT関連の知識も問われるのでそう簡単に、というわけにはいきません。


初心者だからこそシステムトレードが最適

自分自身でシステムトレードを構築していくのは簡単ではありませんが、プログラミングができなくても何の問題もありません。FXを始めたばかりという初心者の方でもシステムトレードを使うことはできます。システムトレードにはストラテジーと呼ばれる戦略的な売買方法がそれこそ何百種類も既に用意されています。これらのストラテジーはどれもFXのプロトレーダー並みの手法ばかりですから、逆に初心者の方でもプロレベルのFX取引を体験することができる、ということにもなります。


どうしても感情が入ってしまう方にお勧め

FXを始めて初心者のうちは為替変動が起きると感情が揺さぶられてせっかく自分なりにルール決めしていても、そこから反れてしまうのはよくあることです。損失が大きくなっているのにも関わらず、もしかしたらという希望が捨てられず損切りができない・・・こういった方には特にシステムトレードはお勧めです。自分でできない判断をシステムトレードが淡々と機械的に行ってくれるので、躊躇なく取引が継続できる強みになります。

種類豊富なストラテジーの中から、自分のトレードスタイルに合うものを選び効率よくFX取引ができるシステムトレードは、初心者にこそお勧めな取引方法のひとつなのです。